日本人女性の約7割が顔の乾燥で悩んでいる

少しでも部屋が乾燥してくると、
顔がかさついて粉が吹いてくるように感じる…

 

エアコンをかけている部屋にいると、
顔がかさついてきて目元や口元のファンデーションが割れてくる…

 

乾燥肌で悩む女

 

そんな症状をあなたは感じたことがありませんか?

 

 

実はそのように、顔にひどいかさつきの症状は、
大人の日本人女性の約7割が感じると言われています。

 

 

そして、それを引き起こしているのが
乾燥肌や敏感肌と呼ばれるお肌の状態なんですね。

 

 

ただ、『乾燥肌』と聞くとなんだ乾燥しているだけなら、
適当に化粧水で保湿でしおけば良いんじゃないの?と
甘く見ている方が非常に多いです。

 

 

残念ながら、乾燥肌というのは化粧水で
水分で与えれば回復するような、簡単な物ではありません。

 

 

たしかに、水分を与えた直後は
肌にうるおいを感じることはできるでしょう。

 

 

しかし、それはその場しのぎの場当たり的な対策ですから、
何一つ根本的な解決になっていません。

 

 

水分を与えれ回復するのであれば、
水で顔を濡らしておけば良いのですからね。
当たり前ですが、そのようなことで肌の乾燥が改善する訳がありません。

 

 

では、顔のかさつきを改善するには、
いったいどのような対策をとれば良いのでしょうか?

 

 

保水力を高めるクリームで対策をすることが重要

顔にかさつきを感じるのは、
肌が水分を保持するための『セラミド』という物質が失われているからです。

 

医者

 

このセラミドが肌の角質層にたっぷりある方は、
エアコンの強い乾燥した環境にいても、
肌内部に水分がガッチリとキープされています。

 

そのため、かさつきを感じることはほとんどありません。

 

 

今乾燥肌で悩んでいる女性も若い10代の頃には、
肌の乾燥で悩んでことなんてほとんどななかったはずです。

 

その理由は、10代の頃は
角質層にセラミドがたっぷりとあったからなんですね。

 

 

しかし、セラミドは年齢とともに徐々に減少していく物質ですから、
多くの女性が大人になるにつれて、
徐々に乾燥肌や敏感肌で悩むようになっていきます。

 

 

アラサー付近の女性で乾燥肌や敏感肌で悩む女性が増えるのも、
30歳を超える頃には、セラミドが急激に減少するからです。

 

 

では、30歳を超えた大人の女性は
顔のかさつきを受け入れるしかないのでしょうか?

 

 

セラミドはクリームからも補給できる

 

セラミドは何も体内から生成されるだけではありません。
それが配合されているクリームを使えば、外からも補給することができます。

 

 

ただし、最近はセラミドに似た働きをする
『疑似セラミド』と呼ばれる物質が配合されている商品もありますので、
誤ってそのようなクリームを買わないように注意しましょう。

 

 

例えば、『セラミドケア』でアピールをしている
花王のキュレルは、ヒト型セラミドではなく、
そのような疑似セラミドを活用した製品です。

 

 

以下では、ヒト型セラミドが配合された
保水力の高いクリームのおすすめランキングを紹介しますので、
顔のかさつきで悩んでいる方は参考にしてみてください。

 

保水力の高いクリームランキング

ヒフミドクリーム

ヒフミド

 

大手製薬会社の小林製薬のヒフミドクリームです。

 

人間の皮膚に存在するセラミドに
最も近いと言われている『セラミド2』が、
4%もの高濃度で配合されています。

 

 

クリームが溶けやすく伸びが良いので、
少量で広範囲に使えるのも嬉しいです。

 

今ならリーズナブルな価格で、トライアルセットを試すことができます。

 

⇒ ヒフミドのトライアルを試すならコチラ

 

 

つつむフェイスクリーム

つつむ

 

ディセンシアのベースライン・つつむフェイスクリームです。

 

保水力の高いヒト型セラミドが肌に浸透しやすいように、
ナノサイズに加工されて配合されています。

 

 

全額返金保証付きでトライアルを試せませる点も嬉しいですね。

 

⇒ つつむのトライアルを試す

 

 

アヤナス

アヤナス

 

ディセンシアのエイジングケアライン・アヤナスASクリームです。

 

 

セラミドに加えて、コラーゲンの生成をサポートする
独自成分『CVアルギネート』が配合されています。

 

 

保湿をしながら、エイジングケアをしたい方にはお勧めの基礎化粧品です。

 

⇒ アヤナスのトライアルはこちら